過去のご提案例 〜お客様とのQ&Aより〜

居酒屋オーナー様より

Q・女将さんの制服を二部式の着物にしたい

A・ 二部式でも二つの考え方があります。

  • 着物を二部式にする場合
  • 帯を二部式にする場合

本人は少し着ることができるので、帯のみ二部式にする方法で作成を提案しました。


個人のうどん店オープンにあたって

Q・責任者は自分で着物を着られるが、どのようなものが良いか? また、アルバイトのスタッフ(女性)の制服はどのようにしたら良いか?

A・お座敷があるか?ヒザをつく仕事があるか?等により変ってきますが 責任者の方には、東レ シルジェリーの着物、 アルバイトの方には東レ テトエースの二部式または作務衣セットを御提案しました。


都内外食チェーン店より

Q.和食店のホールスタッフ(女性)、現在は白のブラウスに黒のスカート、胸当て付きエプロンをしている。 新規オープンに付き和風にまとめたい。但し予算は今のまま。

A.至急訪問させていただき、現場を直接拝見させていただきました。 基本的に和風にして、高級感を出し安売りを止めようとのお考えでした。 しかし、本格的な着物にするとスタッフが集まらない、アルバイトの若い女性を希望したい。 結果、二部式着物に前掛を提案、すぐに決定しました。

 予算は?
 レンタルではなく会社が買取った後個人に配付し、個人が洗濯など責任を持って管理するシステムにする。 3〜5年着用すれば、今までのレンタルより経済的に安くなり、 またスタッフも「自分の着物」と愛着が感じられ、その結果、お客様にもきっちりとサービスができるようになったと喜んでいただいています。

 後で分かったことですが、今までの制服はレンタルだったため、クリーニング後に他人が着用した物が自分に・・・といったこともあり、女性スタッフには不満があったようです。

オンラインショップメニュー

お支払い方法

クレジットカード

銀行振込  代引き

ご利用できます。

詳細を見る

 
カートの中
  • カートの中に商品はありません

営業カレンダー

※下記の青色が営業日です。

有限会社ワークプレタ
〒103-0007 東京都中央区
日本橋浜町2丁目60番3号
電話 03-5695-8555
FAX 03-5695-8540
shop@work-kimono.jp
詳しくはこちら



Top