二部式着物 誕生秘話

温泉旅館

旅館

 1986年 北関東地区 温泉地の旅館

 少しずつ「東レの洗える着物」が旅館の制服として認知されてきました。 時代も時代、最高の時でした。 旅館の人手不足で困っていた女将さんが見えて 「新入社員が入社しても着物を着付けるまで時間が掛かって仕方が無い。なんとかならないか?」 と、要求されました。 そこで縫製技術者達と相談して出来上がったのが「業務用二部式着物」です。 一般の二部式着物では帯が着用できなかったのですが、改良して帯の着用できる業務用二部式着物を作りました。


昔の二部式着物

昔の業務用二部式着物。袖の丸みが特徴。

 今では全国的に着用されておりますが、実はワークプレタが日本で一番最初に業務用の二部式着物を開発したのです。 今思えば当時特許申請しておけば良かったと少し悔やまれます。 そんなエピソードで出来上がった着物です。


オンラインショップメニュー

お支払い方法

クレジットカード

銀行振込  代引き

ご利用できます。

詳細を見る

 
カートの中
  • カートの中に商品はありません

営業カレンダー

※下記の青色が営業日です。

有限会社ワークプレタ
〒103-0007 東京都中央区
日本橋浜町2丁目60番3号
電話 03-5695-8555
FAX 03-5695-8540
shop@work-kimono.jp
詳しくはこちら



Top