業務用と一般の着物との違い

業務用着物
ワークプレタは
業務用着物の専門会社です

 各企業でそれぞれ会社や企業のイメージがあり社名及び職種や店舗によって様々なユニフォームがあります。 弊社は、その内の特に和装の着物ユニフォームにおいての専門会社です。 一般の着物と違って、業務用としての生地、染め、仕立等を研究して製品作りをしております。

 まず、一般の着物とは、振袖や留袖、訪問着、おしゃれ着小紋、喪服、無地の着物等のように 成人式やお正月、結婚式、お茶やお花の時、その他普段着として楽しんでいただける着物があります。 そんな着物と業務用着物の違いは、まず第一に素材です。 着物地はポリエステル100%(安心して使用できる東レブランドが良いと思います) そして何度も洗濯に耐えられる縫製技術が要求されます。

 そのような着物地に染付けをするのですが、業務用の着物は、基本的には小紋柄が多いです。 仕事での着用が多いため、汚れがついても目立ちにくいとか、年齢幅が広いなどの理由だ思われます。 また、最近では、無地染めの着物を使用される企業さんもあります。 もっと専門職で附下などのポリエステル着物もありますし、 柄粋を見て職種がすぐ分かるように意識して作務衣や二部式着物等を選ばれる会社もあります。 どうしても業務用着物は何度も着用し、毎日洗濯ということになりますから、 本当に丸洗いができるのか?等の質問も多くあります。

 我が社が長い間、研究に研究を重ねて、多くの縫製技術者さんたちやスタッフ及び生地メーカーさん、 染付けメーカーさん達の汗と努力の結果が、多くの業務用着物を産み出しております。 これからも、まだまだお客様のため、着る人のための着物を作成していきたいと思っております。

用途に応じた着物の選び方

お客様のニーズに寄って提案します。
温泉旅館を例にあげると、下記の表のように用途・役職に合わせた着物をご提供しております。

女将用(東レ シルック着物)

東レ シルックは品格があり、正絹の着物より柄の風合も良く、取り扱いが便利です。

フロント用(東レ テトエース着物、二部式着物

東レ テトエースはフロント用、レストラン、和食処での主に立ち仕事(ひざを付かない)の使用に向いています。価格も少々お値打ちになります。


接客・仲居用(東レ シルジェリー着物、二部式着物)

東レ シルジェリーはハードな仕事、接客・仲居さん等でひざを付く仕事にも耐えられる生地質です。丸洗いの回数が多くてもしっかりとした着物地です。

裏方さん用(東レ テトエース着物、二部式着物、作務衣)

作務衣等は配膳係、そうじ係等、裏方の仕事にも好評です。また、和食処、焼肉店と幅広く使用できます。


その他一般では、日本料理店、しゃぶしゃぶ屋、寿司屋、居酒屋、焼肉店、和菓子店、茶寮、日本茶販売店でお使い頂いております。
東レシルックは女将さんやリーダーさん向き、シルジェリー、テトエースは一般職の方向きです。

お客様の状況をお伺いして御提案します  ワークプレタは業務用着物の専門会社として、長年の実績がございます。 和装ユニフォームでお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。当社の専門スタッフがお客様の状況を詳しく伺ったうえでご対応いたします。 これまでに多くの業者様にご満足頂いております。


仕立方について

◇東レ シルック
仕立ては袷と単衣(居敷当付き)が出来ます。

◇東レ シルジェリー、テトエース
単衣仕立(居敷当付き)をお薦めします。


オンラインショップメニュー

お支払い方法

クレジットカード

銀行振込  代引き

ご利用できます。

詳細を見る

 
カートの中
  • カートの中に商品はありません

営業カレンダー

※下記の青色が営業日です。

有限会社ワークプレタ
〒103-0007 東京都中央区
日本橋浜町2丁目60番3号
電話 03-5695-8555
FAX 03-5695-8540
shop@work-kimono.jp
詳しくはこちら



Top